カベルライン2回目を打ってきた体験談ブログ!1回目と腫れ感が違う?

スポンサーリンク
脂肪溶解注射・バッカルファット

カベルライン2回目を打ってきました!2回目のカベルラインは、1回目と比べて打った直後の腫れ感に違いがありましたので、その辺書いていこうと思います。

スポンサーリンク

カベルライン2回目を打った場所

カベルライン1回目の施術の様子はこちら↓

カベルライン2回目も前回と同じく顔とおしりに打ってもらいました。

ほうれい線の横に2本ずつ、フェスラインに5本ずつ、おしりに13本ずつ打ちました。

ほうれい線の横の脂肪はメーラーファット、フェイスラインの脂肪はバッカルファット

メーラーファットはほうれい線のシワにつながり、バッカルファットはブルドックのようなたるみになると認識しています。

スポンサーリンク

カベルライン2回目の施術の様子

施術台に仰向けになって手鏡を渡されます。

この辺とこの辺のこの脂肪だね、と、先生が脂肪をつまんだりしながら打つ範囲にマーキングします。

アイスノンでマーキングした箇所をキンキンに冷やします。

冷やしてる間は先生が話しかけてくれたりでなごみますw

まずはフェイスラインのバッカルファットに注射!

針をさす場所は1カ所で、長い針を脂肪層で動かし脂肪をクラッキングしながら薬液を注射していきます。

この技術って普通なのかわからないけどすごいと思いました。

BNLSのときはブスブスさしてく感じで痛かったけど、カベルラインは麻酔とか何もしてないのに全く痛くない。

他院でカベルライン打ったことないので、他院がどうかはわかりませんが東京ロイヤルクリニックでは麻酔なんてなくても全く痛くありません。

ほうれい線の横のメーラーファットにも同じく注射をして、針をさしたところに絆創膏はってもらっておしまい。

おしりも同じくな感じです。

おしりなんて痛くなさすぎて、あ、終わった?みたいな感じw

スポンサーリンク

カベルライン2回目は腫れ感が違う気がした

施術が終わったあとに先生が、

今日は2回目なので脂肪をしっかり目にクラッキングしておきました

って。

なんか、効果期待しちゃうw

また少し腫れると思いますけど、腫れ方は毎回違うこともあるのでまた様子みてください

たしかに、打ったあとの腫れ感が前回と違います!

2回目はほうれい線の横、メーラーファットのとこがけっこう腫れてる感じが・・・。

フェイスラインのバッカルファットは相変わらずいい感じに腫れてますw

次ページでカベルライン2回目の施術前と直後の写真を比較します。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]