ナプラのインプライムシリーズが最高にいい!シリコンとノンシリコンシャンプーの違いも解説

スポンサーリンク
ヘアケア

長年シャンプー・コンディショナー難民でしたが、そんな私がここ数年浮気せずに使ってるナプラのインプライム シリーズを紹介します。シリコンとノンシリコンシャンプーの違いについても書いてます。

スポンサーリンク

シャンプーはしっとり?さらさら?

シャンプー選ぶ時ってこの2択だと思うんですけど、私は断然しっとりを選びます

さらさらは若い時だけね。

とにかくしっとり推し

髪の毛も肌と同じだと思うんですよね。

年齢とともに日々のダメージの蓄積などなどでもうパッサパサ、カッスカスでしょ。

さらさらにしたかったらスタイリングでどうにかすればいいんじゃないかなとも思うんです。

まずは土台がよくないと、さらさらじゃなくて、ぱささらみたいになってみっともないですよね。

スポンサーリンク

ノンシリコンシャンプー?シリコンアリシャンプー?

これもね〜、まぁいろいろ言われてることだと思うんですけど、個人的にはシリコンアリがいいと思いますよ。

やっぱキシキシ感みたいなのが全然違うんですよね。

私は、髪とか頭皮のためにはノンシリコンがいいかもしれないって思うんですけど、あのキシキシ感が好きじゃないのであえてのシリコンアリシャンプーを使うことにしてます。

そもそもシリコンはなんで髪によくないんでしょうかね。

ちょっと調べてみたんですけどこんな感じのようです↓

スポンサーリンク

ノンシリコンシャンプーのメリットとデメリット

カラーリング剤やパーマの持ちが良くなる

どういうことかというと、シリコンて髪のキューティクルに張り付くことで髪の毛をコーティングしてるらしいんですけど、それがないってことで薬剤の浸透がよくなるみたいですね。

でも、浸透がよくなるって、髪に薬剤が染み込んでるみたいに感じるので痛みそうな気がするんですけどどうなんですかね。

持ちが良くなるのはまぁメリットだと思うんですけどね。

頭皮を健やかに保つことができる

これもね〜、つまりシリコンの成分が、すすぎ不足で頭皮に残ることでフケとか痒みの原因になるらしいんですけど、要するにちゃんとすすげばいいんじゃないの?って思うんですよね。

メリットなのかデメリットなのかよくわからないですね。

ドライヤーの熱に弱くなる

これ!これはだめですよ。

キューティクルが、ノンシリコンシャンプーだとコーティングされてないからドライヤーの熱がもろにくるってことですよね。

これは最大のデメリットですね。

なんかノンシリコンシャンプーのメリットがよくわからなくなりましたね。

スポンサーリンク

シリコンアリシャンプーのシリコンて?

じゃあシリコンアリシャンプーのシリコンてどうなの?

って話だと思うんですけど、これ、正式にはシリコーンというらしいです。

シリコンを科学的に合成してできたもので、数種あるみたいなんですけど、だいたい人体に影響はなくて安全性も高いので化粧品にも使われてるみたいですよ。

私はシリコンアリシャンプー派なので、もうシリコンのメリットしか感じなんですけど・・・。

スポンサーリンク

数年間使い続けてるヘアケア

そんなわけで、私が美容雑誌、ネット検索を駆使して結果たどりついたヘアケア用品です。

美容室専売品ですが、Amazonや楽天などで購入できます。

スポンサーリンク

ナプラ インプライム シルキーモイストシャンプー

ナプラもいろんな種類のシャンプーあるんですけど、なんで私がこれを使い続けてるかというと、シルク配合だから。

正しくいうと、天然シルクから抽出したシルクプロテイン配合、らしいです。

シルクって聞くだけで髪がきれいになりそうw

実際に使っていて、髪がパサパサしたりすることはなく、しっとりします。

泡立ちも良く、洗い流しもすっきりさっぱり。

香りは、アクアティックフルーティーフローラルって書いてあるんだけど、え?それどんな香りって感じですよねw

私的にはいい匂いの草って感じ。

嫌いではないです。

ちなみに、このインプライムシリーズは他にもスムースとボリュームがあって、夏場はスムースでもいいかなって思うんですけど、いつもリフィルの大きいの買っちゃうのでめんどくさくて1年中モイスチャータイプ使ってます

実家の母にもボリュームタイプをプレゼントしたんですけど気に入って使ってくれてます。

なくなりそうになると私に発注されますw

コメント

タイトルとURLをコピーしました