フォトフェイシャル2回目行ってきました!白抜けの経過と肝斑について

スポンサーリンク
フォトフェイシャル

白抜けのため延期された2回目のフォトフェイシャルをしてきました。経過とともに書きます。正しい診察と正しい施術が大事だったということです。

2回目延期の件についてはこちら↓

スポンサーリンク

フォトフェイシャルは院長の診察、マスト!

1回目の診察が超適当で、いま思うと本当にえー!!

って感じだったので今回は院長の診察絶対でといって予約を取りました。

やはり院長の診察がいい

いつも通りまずは洗顔します。

そのあと診察です。

肌の状態をしっかりと確認

まぁ、前回の焦げた件もあるのでかなり念入りw

レチノール入りの美白クリームがめちゃきいたのか、白抜けのところが全く目だたなくなるくらい他のところが美白されました↓

白抜け目立たなくなりました

院長の診察で、前回よりも出力を下げて慎重にいきましょうという感じでフォト2回目を受けることになりました。

フォト2回目開始

看護師さんがやってくれるんですけど、看護師さん曰く、みた感じフォトで消えそうなシミとかそばかすとかあんまりないかもって。

冷たいジェルを顔全体に塗ってバシバシやっていくんですけど、実際やってみたら潜在シミがちょこっと数個あったみたいです。

心なしか前回よりも刺激が弱いような・・。

全顔やってもらってジェル拭き取って、拭き残りのジェルは洗顔して落とします。

化粧水と乳液で保湿が終わったら、例のストロンゲストステロイドを塗ってもらって、アイスノンみたいなので5分くらい顔冷やしておしまいです。

ストロンゲストステロイドは施術日を含め3日間、朝と夜の洗顔スキンケア後に塗布します。

しばらくやらなくていい、らしい

フォト受けた最初の説明の通り、とりあえず最初に2回受けたらあとは1年に1回でいいので、次回フォトを受けるなら1年後です。

というわけで、次回のフォトの記事はたぶん1年後ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました