ピコスポット打ち放題!シミ取り放題!痛みは?体験ブログ!

スポンサーリンク

銀座の凛クリニックでピコスポット打ち放題を受けてきたので、その体験レポになります。

スポンサーリンク

ピコスポットとは

従来のシミ治療ではQスイッチレーザーが主流でしたが、Qスイッチレーザーは薄いシミには効果が乏しく、施術後に厚いかさぶたが目立ちました

基本的にレーザーは、照射時間が短いほど色素だけを破壊させることができ皮膚にダメージをあたえにくくなります。

ピコレーザーは、Qスイッチレーザーの1000分の1秒であるピコ秒の照射時間でシミにアプローチするのでかさぶたができにくく、従来のレーザーのような光熱作用ではなく、衝撃波でメラニンを破壊するため薄いシミにも効果的。

そんなピコレーザーの、シミの部分にのみ強いレーザーを当てるのがピコスポットです。

顔全体に低出力のレーザーを均一に照射するのはピコトーニングで、ピコスポットでも取りきれなかった薄いシミやくすみ、肝斑にも効果があるとされています。

スポンサーリンク

ピコスポット打ち放題でシミ撃退!!

以前、違うクリニックでピコスポット打ち放題を予約して行った時に、とるべきシミはありませんと言われそれはそれでうれしかったのですが、私はそもそもファンデーションが好きではなくてずっと日焼け止めオンリーで過ごしてきたので、これからももちろんそうしたい!

でも、なんだか薄いシミみたいなそばかすみたいなシミが目視でわかるようになってきました。

これを取りたいのよ!!

今回も診察の段階では、打ち放題だと割高になってしまうかもと言われましたが、でも気になると伝えたところ、最終的にどこまでを目指すかですねといわれたので、ファンデーションが好きではないのでそもそもシミを隠すということをしたくないと伝えました。

先生は、素肌をとにかく綺麗にということですね!と言ってくれて、それでお願いします!という感じで施術開始になりましたヽ(´▽`)/

スポンサーリンク

ピコスポットは痛い?

洗顔して、麻酔とかアイシングは一切なしで施術がスタートします。

痛みは、輪ゴムでパチパチ弾かれる感じ!

イッターイ!という感じではなく、イテ、イテ、イテって感じw

けっこう際っ際まで攻めてもらって、一通り終わったら鏡で確認してここも打ってほしいというところを伝えます。

打ち放題だから!打ち漏らしがないように血眼でシミ探しww

ガンガンに攻めてもらったので、結果、こんなに打ったとこがありました↓

打った直後は、蚊に刺された後みたいに少し膨らんで赤くなります。

膨らみは1時間くらいで消えて、全体的な赤みも消えて、打ったとこがより鮮明に!

いっぱい打ってもらったー!!

あるじゃんあるじゃん!

シミ!!

スポンサーリンク

ピコスポット、術後の注意点

施術当日は入浴、運動、飲酒禁止です。

私は一応、レーザーとかやった後は当日と言わず3日間くらい禁止にしてます。

紫外線対策をしっかりすること!

この時期にシミ取りレーザーなんて・・と思ったんですけど、もう気になり出したらとまらないからw

そのかわりしっかりと紫外線対策します。

絶対にこすらない!

これは普段からも気をつけているので、より一層気をつけます。

1ヶ月くらいすると、1度消えたシミがまた出てくるような反応が稀にあるらしいのですが、その場合は様子見が正解です。

そこでまたレーザーを当ててしまうともっとシミが濃くなってしまうそうです。

そのままにしておけばそこからいずれ消えていくそうです。

スポンサーリンク

ピコスポットのあとはなにする?

私が提案してもらったのは、シミを内側からケアする内服薬。

シナールとかトラネキサム酸ですね。

あとはマッサージピール

これは最初の1ヶ月に週1〜2のペースでやって、土台をしっかり整えて、その後はメンテナンスとして月1

そして、肌のトーンを整える意味でピコトーニングを月1。

ほほー!

めちゃくちゃ参考になりました!

とりあえず1ヶ月後に経過報告をしたいと思うのでお楽しみに〜 ^ ^

コメント

タイトルとURLをコピーしました