脂肪溶解注射ブログ!太ももとおしりに打って3年たった経過報告

スポンサーリンク
脂肪溶解注射・バッカルファット

脂肪溶解注射を太ももとおしりに打って3年が経ちました。だいたい2ヶ月で効果が出てくると言われている脂肪溶解注射ですが、3年経ってリバウンドなど経過報告のブログを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

脂肪溶解注射とは?

脂肪溶解注射とは、脂肪層に薬剤を注入し脂肪細胞そのものを破壊する治療で、破壊された脂肪細胞は時間をかけて徐々に体外へ排出されていきます。

脂肪細胞を小さくするわけではなく、脂肪細胞そのものを破壊するのでリバウンドが起こりにくい治療です。

脂肪吸引のような長いダウンタイムがないので、脂肪吸引には抵抗があるけれど脂肪を減らしたいという方に向いている治療になります。

ただし、効果を実感するにはある程度の期間が必要になり、1回の治療では目に見える効果を実感するのは難しいようです。

だいたい月に1回程度を3〜5回繰り返し行うのがいいらしいです。

スポンサーリンク

3年前に受けた太ももとおしりの脂肪溶解注射のカウンセリング

私が脂肪溶解注射をしたのは銀座のヴェリテクリニックです。

リポリティックプラスという脂肪溶解注射を打ちたくて探していて、家からいきやすいところで決めました。

まず採寸と写真撮影を済ませた後に、打てるかどうかの医師の診察がありました。

まぁ脂肪はあるので打てるのは間違い無いのですが、脂肪吸引はしないの?と言われたw

メメコ
メメコ

脂肪吸引はしたく無いから脂肪溶解注射しにきたんですよ・・。

おしりと太もも(内もも)にということで、このへんだね〜ってお肉をモミモミして確認し診察は終了。

そのままカウンセラーさんとお値段の相談。

全体的に打つか、気になる箇所のみ打つか、何回打つか。

とりあえず金額的にも安くはなかったと記憶しているので気になる箇所のみでお願いすることにしました。

3年前のことで詳しい金額とかは忘れてしまいました・・・。

10万くらい払った気がする。

スポンサーリンク

太ももとおしりの脂肪溶解注射の施術

脂肪溶解注射をする前に麻酔クリームを塗ってもらいました。

これはたしか別料金だった。

でもどのくらい痛いか未知数だったのでできることはやっておこう精神w

麻酔クリームが効いてくるまで30分くらいそのままうつ伏せで施術台。

そのあと手術室に移動し脂肪溶解注射をブスブス打ってもらいました。

脂肪溶解注射は医師の施術です。

なんかあっけなく終わって、打った直後は麻酔も効いているせいか痛みはあまり無い。

スポンサーリンク

太ももとおしりの脂肪溶解注射、施術後の痛みについて

施術後、クリニックが銀座ということもありちょっとブラブラしてました。

ほんと麻酔が効いてる間はそんな感じでブラブラできちゃったんだけど、早く帰ればよかったw

徐々にジンジン痛みがでてきました

ちょっと腫れてきたのが内ももの擦れ具合でわかるw

痛み止めを処方されていたのでさっそく飲む。帰宅。

1番辛かったのはトイレ!

施術箇所がおしりと内ももだったので、トイレに座るのが痛い。

激痛とまではいかないにしても腰を浮かしたくなるような痛さ

施術直後から2〜3日はマッサージなんてとんでもございませんな痛さでした。

4〜5日くらいしてから徐々に触れるくらいまでになって、さするようにマッサージを開始できるような感じ。

腫れはまだまだ。

コメント

  1. […] 脂肪溶解注射ブログ!太ももとおしりに打って3年たった経過報告脂肪溶解… […]