脂肪溶解注射を顔に打つと痛みや効果はいつから?何本打てばいい?

スポンサーリンク
脂肪溶解注射

いよいよ顔のたるみが気になりすぎて憂鬱なので、脂肪溶解注射を顔にも打とうかなと思います。どのくらい痛いのか、効果はいつから実感できるのか何本打つと効果的なのか調べてみました。

スポンサーリンク

脂肪溶解注射を顔に打ちたい!

脂肪溶解注射、太ももとお尻には打ったことあります↓

太ももとお尻はけっこう痛かったしかなり腫れたし、こんなのを顔に打って大丈夫なのだろうか???

顔の脂肪をとるのには、顔の脂肪吸引やるかバッカルファット除去やるか脂肪溶解注射打つか、みたいな感じになると思うのですが、脂肪吸引もバッカルファット除去も、そこまでやる勇気が出ない・・。

それにくらべて脂肪溶解注射だとそこまでのダウンタイムとリスクはないように思えますが。

このような状況で夏でもマスクが必須なので、顔の下半分はマスクで隠せるとしてもあそこまで顔がはれるのもいかがなものかといろいろ調べてみました。

スポンサーリンク

脂肪溶解注射を顔に打つと痛いのか?腫れるのか?

顔に脂肪溶解注射を打つ場合、1番の懸念が腫れるのかということだと思いますが、結論から言うと顔に打っても多少の腫れはあるそうです。

でも足のような腫れはなく、むくんでる?くらいの腫れらしい

脂肪溶解注射の溶剤が入るので、その分が腫れるというか膨らむという感じで腫れはあまりないという口コミも見かけました。

脂肪溶解注射の種類にも腫れ具合とか違うみたいですね。

効果が期待できる種類のものほど腫れが出るのかな。

効果は緩やかだけど腫れないらしいのはBLNS。

これは顔ようの脂肪溶解注射では有名だし、大体どこのクリニックでも取り扱いがありますね。

打っている時の痛みはあまりないようです。

痛みが心配な場合はオプションで細い針が選べたり麻酔することができたりとクリニックによりいろいろな対策ができそうです。

痛みについてはあまり心配しなくても良さそうな印象です!

脂肪溶解注射
スポンサーリンク
スポンサーリンク
メメコをフォローする
スポンサーリンク
*メメコメモ*

コメント