基礎化粧品はキールズに決めた!基礎化粧品の役割も解説

スポンサーリンク
スキンケア

基礎化粧品はキールズのラインで統一すると決めました。基礎化粧品のそれぞれの役割についても書いてますので参考にしてください。

スポンサーリンク

基礎化粧品は肌に合ったものを使う。大事。

まず、あたりまえのことですけど、基礎化粧品て肌にすごく影響のあるものだから自分の肌に合ったものを使うっていうことがとても大事です。

なので、新しいものを使う時はサンプルをまずもらって、それで数日間お試しすることをお勧めします。

そこでまず肌にトラブルがでないかをざっくり判断したほうがいいです。

スポンサーリンク

それぞれの基礎化粧品の役割を知る

化粧水、乳液、美容液・・・。

それぞれの役割を把握して自分に必要なものだけをチョイスするっていうのも、無駄がなくて私はいいことだと思います。

私が試したことがある基礎化粧品カテゴリーについて書きます。

スポンサーリンク

導入化粧水

これ、なくてもいいんじゃないかなって。

ちょっと私にはまだマスト感がないカテゴリーなんですけど、たぶんいいんだと思います。

ざっくりいうと、洗顔後に最初につけて、その後の化粧水とかの浸透をより良くするっていう商品なんですけど、ブースターとかいわれるやつ。

無印の導入化粧水がいいって、私の大好きなランキング雑誌に書いてあったのでとりあえず半年くらい使ってみたんですけど、まぁ、あってもなくてもいいかなと思ってしまいました。

また必要性を感じたり、今の基礎化粧ステップになにかプラスしたくなったら加えるかもしれませんけど今のところ使ってません。

スポンサーリンク

化粧水

化粧水はマストです!

化粧水つけないで乳液に行く人はあんまりいないとは思うんですけど、洗顔したらまず化粧水。

洗顔で失った水分を化粧水でしっかりと補充。

化粧水はケチらないでけっこうしっかり使います。

コットンとかは使わないで、手でつけます。

パッティングはしないで手のひらで押し込むように、っていうか入れ込むようにつけるのがおすすめ。

スポンサーリンク

乳液

現在、乳液は使ってないんですけどまぁあってもいいかなと思います。

特に乾燥が気になる冬場なんかはいいかもしれません。

昔は使ってました。

一般的に乳液は、化粧水をつけた後に肌に蓋をするとか、肌表面のバリア機能とか、そんな役割があるといわれています。

でもでも、そこで思ったんですよ、若い時、化粧水と乳液しかつけてなかった時はそれでよかったけど、今は化粧水に美容液とか使ってるから、化粧水の後に蓋しちゃうのってどうなのって。

個人的な考えなので、意味あるのかもしれないですけど私は最終的にクリームで蓋をするという考えに落ち着いたので現在乳液は使ってないです。

スポンサーリンク

美容液

もう20代になったら本当は美容液とか使った方がいいんじゃないかって思ってます。

いや、使っておけばよかったなと思ってますw

美容液ってなんかいろんな種類があってなにを使えばいいか迷ってしまうんですけど、基本的にお悩み別に使えばいいと思ってます。

シワとか、毛穴とか、くすみとか、乾燥とか、アイケアとかとかね。

スポンサーリンク

美容クリーム

クリームってほんと高いやつは高いし、スペシャルケアとして使うものだと思ってたんですけど、実はけっこう重要なアイテムだということを最近知りましたよw

もちろん有効成分とか、そんなわかりきったことは置いておいて、本当に重要な役割は蓋。蓋するってこと。

乳液でも蓋ってありなんですけど、それは10代までねw

キッチンパーパーで蓋するか、ラップで蓋するかっていう、ちょっとわかりにくいですけど、すみません・・。

スキンケア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
メメコをフォローする
スポンサーリンク
*メメコメモ*

コメント

タイトルとURLをコピーしました