ゼオスキンの皮剥けがこわい!それならラブミータッチのレチノールがおすすめ!

スポンサーリンク
スキンケア
画像出典:株式会社NIKU

肌が生まれ変わるならゼオスキンにトライしたい・・・。でも皮剥けが怖い〜という人(私)におすすめのレチノールスキンケアを紹介します。

スポンサーリンク

ラブミータッチ(Lov me Touch)とは

「Lov me Touch」はミラーメッセージとなっており、

逆さまに読むと 「Touch me…not」となっております。

「Lov me Touch」は、官能的で魅惑的な女性のイメージとなりますが、

「Touch me…not」というミラーメッセージを加えたことで、

毅然と自立し自己決定力を備えた女性というイメージが加わります。

周囲を惑わすほどの美しさと自立した意志を兼ね備えた女性、 それがコンセプトとする女性です。

ラブミータッチ公式HP

こちら、医師の上原恵理先生が開発した化粧品ブランド。

化粧品のためクリニックの処方なしで購入することができます。

スポンサーリンク

ラブミータッチのクレンジング&洗顔

最初に発売になったのはこちらの洗顔料↓

肌に負担をかけないため、極力こすらないをモットーにされているのでクレンジング&洗顔もこすらない。

こちらは泡をのせて押さえるだけのクレンジング&洗顔料です。

アイメイクや小鼻などは多少くるくるさせても可、ということです。

がっつりメイクの時はオイルクレンジングを併用したほうが落ちてる感があっていいけど、普段そんなにガッツリメイクしないなんて人はこれだけでいいと思います。

スポンサーリンク

ラブミータッチ ホワイトシャインローション

これは美容液、かな?

化粧水のあとに使う高濃度美容液です。

APPS、TPNa、フラーレンの高濃度美容液。

テクスチャーは濃い化粧水みたいな感じ。

私は朝と夜、化粧水のあとに手のひらに3滴ほど垂らして使用してます。

スポンサーリンク

ラブミータッチ グラナクティブレチノイド

これが今回強くお勧めしたいレチノール製品!

ビタミンAのいいところだけを併せ持った新星ビタミンA!

グラナクティブレチノイドは、肌に負担をかけることなくハリとうるおいを与えてくれます。

濃度が2種類あって、2%と5%。

はじめてレチノール製品を使用する人は2%がいいらしいですが、私は5%から使用しましたw

結果、大丈夫でした!

こちらは夜だけ、ホワイトシャインローションの後に使用しています。

手のひらに3滴で顔全体にペタペタ塗布しています。

テクスチャーは硬めの乳液って感じ。

ジェルと乳液を混ぜた感じかな。

これを使い始めてから肌が明るくりました!

触った感じがもちもちするというか、ツルッとするというか。

ゆで卵の殻と薄皮むいたあのもちつる感!

ちなみにグラナクティブレチノイドのあとアイクリームつけます。これ↓

スポンサーリンク

ラブミータッチ ブライトオイル

こちらは高濃度ビタミンC100%美容オイルです。

100%って!

肌馴染みのいい油溶性ビタミンC VC-IP100%原液美容液

なんかすごそうですよね!

刺激皆無の余計なものが一切入ってないシンプルな美容液です。

肌トラブルに効くということで、夜に使ってます。

グラナクティブレチノイドのあとに手のひらに2滴。

朝も使っていいんだけど、夏はちょっとオイリーな感じになるのが気になって夜だけ使用してます。

冬は乾燥するから逆に朝も夜も使います。

スポンサーリンク

ラブミータッチ レチノプロテクション

こちら守りのレチノールです。

パルミチン酸レチノールを2%。ベースは肌馴染みのいいスクワランオイルです。

紫外線や年齢で失われてしまう、皮膚内に最も多く存在する守りのビタミンAであるパルミチン酸レチノールを補給します。

これは夜のみ使用。

ブライトオイルの後、スキンケアの1番最後に手のひらに2滴垂らして使用してます。

塗った後は肌がテカテカして髪の毛とかが貼りついてくるので、髪が肌につかないようにピンで止めてます。

朝起きると吸収されてるのかベタつきはありません。

スポンサーリンク

攻めのレチノール、守りのレチノール

攻めと守りのレチノール。

そしてビタミンCなどなど。

スポイト形状にもなれました。

攻めてばかりでもだめ、守ってばかりでもだめ、何事もバランスが重要ですね。

コメント