感染症対策なのにマスクで肌荒れしてしまった!薬と予防法について

スポンサーリンク
スキンケア

感染症対策と思ってマスクしてたら肌荒れした話し。原因はマスクの中にこもった湿気か、それとも不燃紙と肌が擦れてしまったことによるものなのでしょうか。肌荒れしたときの薬と、肌荒れの予防法について書きました。

スポンサーリンク

マスクで肌荒れ

出張等で空港やターミナル駅に行く際には、一応マスクしておかないとな〜なんて思ってマスクをしてました、が、長時間のマスク着用で肌荒れをすることを忘れていました・・・。

ちょうどマスクが当たってる部分が全体的に赤くなって水泡のようなものが多発!

痛くもないしかゆくもないんですけど見た目が最高に悲惨。

おととし花粉症を発症しマスクをする機会が増えたんですけど、そしたら見事に肌荒れしました。

皮膚科にいくと、たぶんマスクの化学繊維によるものでしょうということでスタデルム軟膏という非ステロイド軟膏を処方されました。

スタデルム軟膏は、効きは遅いんですけど朝と夜の洗顔→スキンケア後に塗って1週間くらいで肌荒れが引くって感じです。

スポンサーリンク

マスクで肌荒れしないために

マスクで肌荒れしないための対策として、1番効果的だったことは

マスク2枚重ね!!

化繊のマスクを2枚重ねするという意味ではありません。

化繊のマスクの下に、シルクのおやすみマスクを重ねると言う意味です。

これが最高にいい。肌荒れしないのはもちろんなんですけど、マスク2枚重ねしているおかげで湿気がこもって肌が乾燥しないんですよ。

むしろ肌の調子がよくなるというね。

マスクが品薄の昨今、2枚重ね用のシルクおやすみマスクを洗濯して、上に重ねる化繊のマスクは数日再利用してます。(マスクの再利用に関しては自己責任です

スポンサーリンク

スキンケアはしっかり!

スキンケアに関してはいうまでもありませんが、やはり肌が擦れて刺激を受けている状態なのでしっかりとケアしてあげましょう。

マスクをする日はお化粧しないとか。

私は普段からファンデーションはつけませんが、マスクをする日はファンデーションなどは付けない方が肌に負担をかけないのでいいと思います。

ちなみにシルクおやすみマスクは、寝る時に使うと翌朝の肌がいい感じです^^

スキンケア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
メメコをフォローする
スポンサーリンク
*メメコメモ*

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました