顔の脂肪溶解注射!BNLSとカベルラインとチンセラプラスは何が違う?

スポンサーリンク
脂肪溶解注射・バッカルファット

顔の脂肪溶解注射、最近では王道のBNLSに加えてカベルラインやチンセラプラスなど種類が増えてきました。私自身も何が違うのか明確に分からなかったのでどんな特徴があるのかを調べてみました。

スポンサーリンク

BNLSの特徴など

一昔前は、BNLSかFatXだったと記憶しております。

FatXがめちゃくちゃ腫れるけど効果あるという注射で、BNLSは腫れは最小限、効き目もほどほどみたいな。

BNLSも年々アップグレードされてるみたいで今はBNLS neoの次、BNLS アルティメットっていうのがでたのかな。

BNLS neoの脂肪溶解注射の注目成分のデオキシコール酸は0.0002%と言われています。

なんか、少ないような気がするよね。

0何個ついてんの?みたいな。

最近出たらしいFatX coreというやつはデオキシコール酸が1%というから最強ですね。

ただし、BNLS neoはデオキシコール酸のほかにも多数の有効成分が含まれています。

ヒバマタ抽出物脂肪分解作用
チロシン脂肪代謝促進
オキナグサ抗炎症作用・創傷治癒作用
肌再生作用
カラクサケマン抗炎症作用・創傷治癒作用
肌再生作用
セイヨウトチノキ抗炎症作用・浮腫の減少作用
アデノシン三リン酸血管拡張・血管新生
ペルシャグルミ血管保護作用
メチルプロパンジオール成分浸透性向上・保湿力向上
マンヌプロ酸メチルシラノール脂肪分解作用・抗炎症作用
保湿力向上
加藤クリニックHP参照

脂肪減らして浮腫も改善したい場合有効なのかな

起きた時に枕の跡がついてるみたいな人には効果てきめんかもしれません。

BNLSが効く人と効かない人がいるっていうのも浮腫んでるか浮腫んでないかの違いなのか??

BNLSは週に1回打つのがいいらしいです。

治療効果は3日〜1週間で出るみたいです。

スポンサーリンク

カベルラインの特徴など

カベルラインという脂肪溶解注射の存在は最近Twitterで知りました。

デオキシコール酸が0.5%と、BNLSの何倍?2500倍!

なんかすごい数値を叩き出してきましたw

カベルラインにはデオキシコール酸のほかにLカルニチンやアーチチョーク抽出物が主成分です。

注射時の腫れや痛みを出にくくするらしい。

BNLSよりも2500倍効いて腫れと痛みがでにくいならカベルラインいいじゃんってなりますよね〜。

カベルラインは週に1回、3〜6回打つのがいいらしいです。

スポンサーリンク

チンセラプラス の特徴など

なななななんと!

チンセラプラスに配合されているデオキシコール酸は0.8%!

BNLSの4000倍!

カベルラインの1.6倍です!

これはすごいですね。4000倍って・・・。

デオキシコール酸の濃度が高いほど腫れや痛みを伴うらしいのですが、チンセラプラスはpH値の調整や浸透圧の調整をすることで、腫れや痛みを最小限に抑えているということでした。

他の脂肪溶解注射に比べて、再度打つ間隔が1ヶ月に1回と開くので頻繁に打ちに行けないという人にはいいかもしれません。

チンセラプラスは1ヶ月に1回、3,4回程度がいいらしいです

コメント

  1. […] 顔の脂肪溶解注射!BNLSとカベルラインとチンセラプラスは何が違う?顔の… […]