タンパク質でダイエット!一日の必要量とおすすめの食材&プロテイン

スポンサーリンク
食事

絶賛自粛太り中の方注目!ダイエットと切っても切れない関係のタンパク質。なぜ切っても切れない関係なのか、ダイエット中の一日の必要量とおすすめの食材、タンパク質といえばプロテインということでプロテインについてもふれていきたいと思います!

スポンサーリンク

タンパク質とダイエットの関係

タンパク質=筋肉=基礎代謝

タンパク質とダイエットの関係はまさにこれです!

ダイエットに必要不可欠な基礎代謝基礎代謝を上げるために必要な筋肉筋肉を作る&維持するために欠かせないタンパク質

この関係は切っても切れない関係なのです。

タンパク質の摂取量と筋肉を作るための適度な筋トレ、それに伴って上がっていく基礎代謝によって健康的なダイエットにつなげることができます。

タンパク質無くしてはかなわないことなのですね。

スポンサーリンク

健康的なダイエットにもタンパク質

タンパク質は体の素になっている栄養素です。

筋肉、皮膚、血液、臓器、髪の毛や爪にいたるまで体のほぼ全ての素となっています。

体の約60%が水分、タンパク質は体の約15〜20%といわれています。

つまり、水分を抜くと体の約半分がタンパク質でできているのがわかると思います。

タンパク質がなければ生きていけないと言っても過言ではないくらい重要な栄養素であることがわかると思います。

そのため健康的なダイエットに限らず、健康的な生活をおくるためにはタンパク質が必要不可欠になってきます。

スポンサーリンク

ダイエット中に必要なタンパク質の量

普段の生活の中で推奨されているタンパク質の必要量は以下の通り↓

「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書より引用

申し訳ないですがちょっとわかりにくいし、年齢による分類より体重による摂取目標の方が正直わかりやすい気がしますので、私が思う摂取目標を記載しておきますので参考にしてください。

ダイエットや筋トレをしている場合はこの基準より多くタンパク質を摂取することをお勧めします。

私は摂取目標は体重×1.5g〜2g=1日に摂りたいタンパク質量と思っています。

スポンサーリンク

タンパク質の多く含まれる食材

ささみ

ささみは誰もが知るおすすめ食材です。

低脂肪・低糖質・高タンパク

メメコ
メメコ

最高です!

そして同等なのが鶏胸肉ですね。

こちらも皮を取ってから調理することで、低脂肪・低糖質・高タンパクになります。

鶏もも肉は他の部位に比べると脂肪分が多めですが、鶏肉は比較的どの部位もおすすめです。

そしておすすめなのが牛赤身肉です。

ダイエット中はステーキなんかは避け気味になると思いますが、牛肉も豚肉も部位を選べばとっても優秀なお肉なのです。

むしろビタミンなどの栄養素も含まれますので積極的に取りたいお肉であります。

選ぶなら脂肪分の少ないヒレ肉かもも肉がおすすめです!

魚介類にもタンパク質は豊富です。

イワシの丸干しやするめ、たらこいくらなど。

ただし魚卵系は取りすぎるとプリン体が過剰摂取になりますので適量を心がけましょう。

そして大豆です。

これはもう有名ですね。

大豆製品である納豆もおすすめです。

豆腐は水分量が多いため100gあたりのタンパク質含有量でいうと少なく感じます。

乳製品ではパルメザンチーズなどがおすすめ

100gあたり約45gのタンパク質含有量です。

チーズは脂肪分が少々お高めですが、糖質が低いのでお酒のおつまみにはチーズか枝豆がいいですねw

タンパク質含有量の多い食品ランキングをみつけたので参考にしてください。

簡単!栄養andカロリー計算より引用

食事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
メメコをフォローする
スポンサーリンク
*メメコメモ*

コメント