ゼオスキンでもなくエンビロンでもない!私がトゥヴェールを選んだ理由!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トゥヴェールの化粧水を使ってみた感想

まずスキンピーリングローション、私はいきなりピーリング力高めを選びましたが、使う箇所は鼻の黒ずみのみに使用しています。

コットンにローションをつけて優しく拭き取ります。

鼻のみなので毎晩使ってますが、赤みが出たりということはありません。

毛穴の黒ずみは驚くことに目立たなくなってきました!

私はなるべくこすらないスキンケアをしているので、顔全体には使っていません。

薬用ホワイトニングローションαは、肌にスって入っていく感じです。

結構たっぷり目に使っていますがベタついたりはありません。

次につける基礎化粧品もちゃんと入りそうって思えるような使用感。

スポンサーリンク

トゥヴェールの美容液を使ってみた感想

次に美容液です。

アクアナノライズジェルⅡは肌色っぽいジェル状の美容液です。

伸びがよくて塗った後は少しだけベタつくというか、サラッと感はありません。

でも嫌な感じではありません。

このアクアナノライズジェルⅡにはレチノール誘導体レチノイン酸誘導体が配合されています。

この二つの成分は肌にハリを出してくれます。

そのほかにグラブリジンという成分が配合されていて、これはハイドロキノンよりもパワーが高いグラブリジンを濃縮したエキスであるカンゾウ根エキスだそうです。

次にクリーム。

ホワイトクリームⅡエクストラリッチは白色のクリームです。

クリームといってもプッシュ式のチューブに入っているくらいなのでそんなに重い感じはありませんが、つけるとしっとりとします。

ホワイトクリームⅡエクストラリッチには、APPS、シンエイク、アルジルリンなどが配合されています。

APPSなんて初めて聞いたんですけど、APPSは一般的なビタミンC誘導体の100倍の浸透力があるらしいです!

なんだかすごいということはよくわかりましたw

つけたあとは肌がしっとりして、なんだか白く透明感が出るようなきがします。

スポンサーリンク

トゥヴェールのパーツケア、ザ アイクリームを使ってみた感想

トゥヴェールのアイクリームは目元だけでなく口元にも使えます。

目元をケアするアイリスを2%、ハリを与えるシンハイカンを2%配合しています。

私は以前、ラポッシュロゼのアイクリームを使っていたのですが、刺激が強かったのか目の周りが赤く腫れてしまった過去があります。

トゥヴェールのザ アイクリームでは刺激を感じることはなく、塗るとしっとりもっちりします。

年齢に伴い目立ってきたちりめんじわがマシになってきました。

口元の法令線にも塗っていますが、こっちはシワが深いのかまださほどの効果を感じてはいませんw

スポンサーリンク

肌の透明感をだしたい人におすすめ

ずっとファンデーションは使わず、ちょっとくすみが気になったときにはコンシーラーを部分使いしていたんですが、基礎化粧品をトゥヴェールとラブミータッチに変えてからはコンシーラーすら必要なくなりました。

ゼオスキンみたいな劇的な変化はないにしろ、ゆっくりと確実に効果を実感できるスキンケアです。

スキンケア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
メメコをフォローする
スポンサーリンク
*メメコメモ*

コメント

タイトルとURLをコピーしました